桜庭先生に聞く

占いを通した恋愛観とは

​占い師になったきっかけ

​恋愛・仕事・人間関係で経験した挫折経験

幼少期から大人になるまでの親からの精神的苦痛や圧迫、上手く異性と話せない・向き合えない、職場での悩みや人間関係について......抱えきれない悩みは山ほどありました。けれども一番大きなキッカケとなったのはズバリ!20代に経験した失恋でした。

急に半年に渡る音信不通になり、彼の気持ちが判らなくなってしまった事と同時に自分がどう対応したら良いのか?という事が自分の頭の中だけではどうしても解決策を出せるまでに至らなかったしとても苦しかった。

そんな中ふと知人からプレゼントで贈られたタロットカードとエンジェルカードという2種類のカード。これが不思議と自分の頭と心の中の整理に繋がり、幾度となく繰り返しカードに問いかけた答えが後になって見事カードからのメッセージがそのままその後の人生を彩ってくれたことと同時に「自身のメンタルの弱さ・物事の捉え方・恋愛に対する価値観」を改める必要があるということに気が付かされたのです。その時点ではこの時のカードの導きが自分の将来の仕事になるとは思っても居ませんでしたが。

占いなんて......と、なんとなくしか意識してこなかった私が全てに於いての謎が解けた時、占いというものは単純に"当たる"とか"当たらない"という事ではなく、悩み苦しむ気持ちを解す効果と自身のメンタルを支えてくれるお守りのようなものなのだと悟ったのでした。

そうしているうちに気がついたら占いの本を買い漁り、仕事の合間や通勤時間や休み時間などを利用して「楽しむ」から「将来の為に学ぶ」ようになり今こうしてプロとして活動出来る様になりました。

お客様からの「先生のお陰で気持ちが楽になりました。ありがとうございました」という言葉はプライスレスの有難い御言葉です!

​人の気持ちを汲み取る、理解する難しさ

​メンタリズムですべてを把握してしまえるのか

心理学に於いてよくいわれるのは人の仕草や目の動きで大体の相手の心理は判ると言われていますよね。けれども「心の中」はどうでしょう?100%とまでは行かずとも深層心理まで読めるタロットカードの不思議さは非常に長い歴史を持ち奥深く興味深いものがあります。

 

本音を言うのは難色を示す事が多く、特に日本人は本音と建前とお世辞を組み合わせてしまう性質がある為、心理学から全てを汲み取るのはなかなか難しいところです。

 

そういう時こそカードからのメッセージを受け取ってみて頂きたいです。

 

思わぬ展開が待ち受けていたり、可能性がありそうな事に対してどう対処したら良いのか?これが紐解く事ができればもっと楽になれると思いませんか?

 

また、自分に経験のない事や匙加減、物事の考え方の尺度や見方を変えるのは至難の業ではありますが、「世の中にはこんな風に考えたり物事を見つめる人もいる」と云う事を知る事が出来るだけでも、知識としてはもちろん、相手に対する理解の幅も広がります。

 

そんな沢山の「目」を持つ事で必ず勝ち取れる何かがあると信じています。

​恋愛に限らず、仕事でのメンタルの整え方のアドバイスを!

切り替えできるかどうか?難しいことのように思えても実は単純であることに気が付く

仕事も恋愛に於いても、まずはやはり自身のメンタルを整える大切さがあります。

 

常に不安や不満を抱えながら悩んで俯いていたり、どうせ自分なんて......とネガティブになってしまう事で余計にマイナスを呼び込んでしまいます。

 

中には恋愛や仕事などをきちんと切り替えられる方もおられますが、そういう人はもう既に悟りを開いているか前世からそういった精神力を持つ人だけです。世界中ほぼほぼの人々は何かに悩み苦しんだりしています。

 

まずは軸をきちんと正しい位置に戻す。謂わば整体のように身体の中の骨組みを整えると言えば分かりやすいでしょうか。

 

そのお手伝いに当たるのが占いであり、仕事や人間関係が順調な人ほど恋愛も上手くいくのです。方法はお一人お一人違います。

 

その紐解きを多種のタロットカードを通じてお手伝いさせて頂ければ幸いです。